Home > 「開く花」の作り方(下)

「開く花」の作り方(下)

「開く花」の作り方(中)からの続きです。
基本を応用した、バリエーションを紹介します。

【このページの内容】
・「ダリア」の花パーツ
・「薔薇」の花パーツ
以上

「ダリア」の花パーツ

「ダリア」の花パーツ-01

花びらパーツを幾重にも重ねて、パーツを作ります。
埋め込み・開かせ方も、基本と同じです。

「ダリア」の花パーツ-02

前々回の花びらパーツを、潰さず丸いまま伸ばしたものです。
数がたくさん必要ですが、あまり細く引くと、作業が困難になります。

「ダリア」の花パーツ-03

中心は、花芯パーツでも良いと思います。
パーツの谷間には、透明ガラスを盛り付けます。

「ダリア」の花パーツ-04

根気良くパーツを溶着していきます。
この例では、6枚・8枚・12枚の三重に、花びらを付けました。
内側の花びらを小さくすると、より花らしく見えます。

「ダリア」の花パーツ-05

パーツのカットの仕方も同様です。
模様が詰まっているので、底は縮めなくても良いかもしれません。


「薔薇」の花パーツ

「薔薇」の花パーツ-01

板状の花びらパーツを、風車のように重ねて作ります。

「薔薇」の花パーツ-02

平らに潰したソーダ白に、透明系を厚く重ねて、花びらを作ります。
内側の花びらは細く、外は太めに引いておきます。

「薔薇」の花パーツ-03

中心の一枚は、先を加工したシュガートング等で丸めます。

「薔薇」の花パーツ-04

花びらパーツを、少し傾けて溶着します。

「薔薇」の花パーツ-05

花びらを柔らかくしながら、少しずつ丁寧に整形します。
急ぐとパーツの間に気泡が入りやすくなります。
ガラスに付着しにくい、カーボン製のコテがあると便利です。

「薔薇」の花パーツ-06

外側の花びらも、同様に溶着して整形します。
十分に柔らかくして、伸ばします。

「薔薇」の花パーツ-07

パーツのカットの仕方、埋め込み・開かせ方は、ダリア等と一緒です。


このページの先頭に戻る